ゴッドドロー

ゴッドドローは、ルール行動のひとつ。
ほぼいつでも、自軍?バースト手札に加えることができる。

ゴッドドローを行うには、自軍のノーマル?状態のバーストの中から1枚選び、手札に加える。
ゴッドドローを行った後は、続けてゴッドドローすることも、別の行動をとることもできる。
ゲームが進む中で余ったバーストを手札にしたり、起死回生の一枚を求めてゴッドドローしたりと、様々な状況で行われる、ドレッドノートの特徴的な要素である。

ゴッドドロー可能なタイミング

ゴッドドローはいつでもできるわけではなく、ルール上可能なタイミングが決まっている。
ゴッドドロー可能なタイミングは以下の通り。

  • スピードフェイズ中、自軍がスピード行動を行える時
  • キャストフェイズ中、自軍がキャスト行動を行える時
  • ファストフェイズ中、自軍がファスト行動を行える時
  • アクションフェイズ中、自軍がアクション行動を行える時
  • アクションフェイズ中、自軍がリアクション権利を持っている時
  • アクションフェイズ中、自軍がアタックされ、どのユニットやクリーチャーでブロックするか決める直前

基本的に「自分が何かの行動をとれる時」なら、ゴッドドローできると考えておけばよい。

  • チェック状態のバーストや刻印?はゴッドドローできない。
  • バーストはクローズ?状態なので、そのカードが何なのかはゴッドドローで手札にするまで分からない。そのため、ゴッドドローしたものの、手札に来たのは状況に合わないカードだったということもあり得る。





トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-06-07 (火) 21:05:03