*マリガン [#ka1fb086]
「バーストオン」(ゲーム開始時の[[キャスター]]カードオープン)から、
[[HP]]カードと[[バースト]]配置後、手札を最初に7枚取った時、
任意の枚数のカードを[[捨札]]にして、[[山札]]から同じ枚数補充すること。
マリガンとは、ゲーム開始時の[[手札]]の引き直しのこと。
最初の7枚の手札を1回だけ、任意の数だけ新しく引き直すことができる。

マリガン時に捨札にするとき、まずクローズ状態(伏せる)にしておく。
お互いのマリガンが終わった時に同時に公開する。
ゲーム開始時の準備として、[[HP]]と[[バースト]]を用意した後、各プレイヤーは山札の上から7枚を手札にする。
この時、その7枚の手札の内容を確認した後、0~7までの任意の数を宣言し、その数だけカードを裏向きで脇に置く。そうした場合、脇に置いた枚数と同じだけ山札からカードを引く。
各プレイヤーがこの手順を終えたら、脇に置いたカードを[[捨札]]に表向きで置き、最初の[[ターン]]を開始する。

マリガンを行うことで、最初のターンにいらない手札を捨てて必要なカードを引きに行くことができる。
また、1ターン目から「[[強化]]」や「[[衰弱]]」を使う時に山札が削れないようにしたり、捨札を除外する[[コスト]]を支払いやすくしたりするという目的でマリガンを行う、ということもある。





トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS